皆さん、こんばんわ。
アラサー独女、海外ひとり旅を愛するワサ子です。








さて、前回は殺し屋の瞳を持つ彼とのデートを存分に楽しんだワサ子。

※前回の終わりはこちら
FullSizeRender





さて、ワサ子の恋の行方はいかに。どうぞ。




FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender
カザフスタンの恋はこれにて、
おわり

もしも本当に縁のある相手なら、またいつかどこかで会えるでしょう。そうして、ワサ子は翌朝、颯爽とバルハシの街を旅立ったのだった。





ロシア人男性の人柄。その魅力とは。

ひとり旅の醍醐味のひとつとして、旅先で色んな国の人々と出会える事はとても大きい。そんなインターナショナルな出会いの中で、もちろんそれが全ての人に当てはまるワケではないが、やっぱりその国それぞれの人柄ってあるんだなーと感じる時がある。

例えば、私なんかは旅先で「日本人は少しシャイだけど愛想が良いし、マナーも良いよね。」なんて言われる事がよくあり、やはりそれもあながち間違いではないと思っている。

他にも、宿で出会った陽気でフレンドリーなスペイン人夫婦が、夜中に中庭で私のドミの部屋にまで届くほどの口論を延々としていた時は、「さすが情熱ラテンの国だなー。」なんて思ったし、その時に私と同部屋のイギリス人紳士が2人に気を遣いながらも、そっと部屋の窓の扉を閉めた所を見て、「さすがブリティッシュジェントルマンだな。」なんて事を思ったりした。

話を本題のロシア人男性に戻して、私はこれまでに旅先でロシア人男性に出会う機会も何度かあった。

そして、私が出会ってきたロシア人男性に対して共通して言えるのは、彼らはたとえ初対面の相手でも日本人の様にニコニコ愛想笑いはしない。笑顔を見せてくれる事があったとしても、「アッハッハーそれ超面白いんですけど!ww」みたいなはしゃいだ笑顔を見せる事はまずない。

だからと言って愛想が悪い訳ではなく、ニヤリとした笑顔で淡々とジョークを言ったりもするし、1つの質問に対して10の説明をしてくれたり、実はお喋り好きだったりもする。

もっともっと仲良くなったら、もっと色んな一面が見れるんぢゃないかという、ロシア人男性は彼らにしかない特別な魅力を秘めている。




ワサ子イチオシ★のロシア人イケメン
セルゲイ・クワエフ(Sergey Kuvaev)


ロシアでモデルや俳優として幅広く活躍しているセルゲイ・クワエフ(Sergey Kuvaev)さん。身長190cmというスタイル抜群さに加え、実は親日家でもあり、日本での生活経験もありで流暢な日本語も話せるらしい。なんて素敵、、。



それでは、ワサ子の旅はまだまだ続く、、、。あでゅ。



絵日記ブログランキング参加中♡

↓今回の記事が面白かったという方は、下の画像をポチッとしてくれると、嬉しいです↓
*ワンクリックで自動的に1pt投票されるよ


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ




↓ワサ子のオススメバックパック☆↓
↓ドイターエアコンタクトのバックパックは背面調節可能!長時間背負っていても疲れません!↓




↓旅に使えるオススメ商品
↓軽くてコンパクトだからかさばらない!ハイキングやトレッキングの時にも使えます!↓



↓安宿でお湯の出が悪い時にめちゃくちゃ重宝しました。笑↓